身だしなみの部屋

レーザー脱毛後の正しいケア方法!これで不安は解消!

「レーザー脱毛後って何をやるとNGなの?」
「レーザー脱毛の後の正しいケアの仕方は?」


レーザー脱毛を初めてやった人ややる前の人が必ず一度は疑問に思うことですね。

ここでは、その疑問について全部解決してしまいましょう!

・レーザー脱毛後のNG行動
・レーザー脱毛後の正しいケア

に分けて解説していきますね。


 

レーザー脱毛後のNG行動

まず、レーザー脱毛後のNG行動についてご紹介していきます。


 

1. 紫外線を浴びて日焼けはNG

紫外線を思いっきり浴びて日焼けをしてしまうのはNGです。
施術後の弱った肌が日焼けしてしまうと、色素沈着をしてしまい、
シミになってしまう可能性が高いです。

どうしても外で活動しなくてはならない場合や、
海へ行く場合は日焼け止めクリームをしっかりつけて日焼けを防止しましょう。


 

2.毛を抜くのはNG

脱毛前後に言えることですが、
毛を抜いてしまうのは、皮膚が荒れる原因です。
抜いた箇所に照射をしてしまうと、高い確率で
皮膚が荒れてしまうので、自分で抜くのはやめましょう。



 

2.当日は運動や湯船に浸かるのはNG

運動したり、湯船に浸かるのは避けましょう。
体を温めると、血が回ってしまい、施術箇所の赤みが悪化する場合があります。
シャワーで済ませるようにするのがベストです。


 

レーザー脱毛後の正しいケア

続いてはレーザー脱毛後の正しいケアについてです。

 

1. 肌を冷やす

肌を冷やすのは基本です。
これをやると、赤みが引いていきますので、
赤みが引かない場合などは施術箇所はしっかり冷やすようにするのがベストです。


 

2. 保湿クリームを塗る

施術箇所は保湿クリームをしっかり塗って、
保湿をするようにしましょう。
感想を防ぐことによって、肌荒れを防ぐ役割もありますし、
次の施術時に毛嚢炎(もうのうえん)にかかりにくくなります。



 

おまけ:レーザー前のNG行動

最後にレーザー前のNGについてもお話ししておきましょう。
 

1.毛を抜く

前述しましたが、毛を抜く行為はやめるようにしましょう。
炎症の元になります。

 

2.日焼け

脱毛後だけではなく、脱毛期間中は常に日焼けは防ぐようにしましょう。



 

レーザー脱毛後の正しいケア方法まとめ

レーザー脱毛後のケア方法について不安は解消できたでしょうか。

NG行動には理由があるので、
肌のトラブルにならないように、必ず守るようにしましょうね。